NERDY

しがないマーケターが書く戯言。

楽しく継続できる英語上達学習法|瞬間英作文・多読・海外ドラマ

f:id:iroiromanabu:20180304165325j:plain

最近実践している英語勉強法が定着していて、おかげで(?)TOEIC800点を超えたのでまとめてみる。おそらく、基本的な文法は理解できるレベルであるTOEIC600以上の方であればお役に立てるはずだ。これだけで、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングというスキルをまんべんなく向上できる

具体的な勉強サイクル

<朝>

瞬間英作文15分):スピーキング、ライティング力向上

多読する15分):リーディング力向上

 

<夜>

海外ドラマを見る30分):リスニング力向上

 

<週末のみ>

英会話スクール/オンライン英会話 →スピーキング、リスニング力向上

僕は普通に会社員をしているし、働きながら大学院でも勉強しているので、わりと忙しくしているほうだと思う。そんな中でも、楽しみながらであれば、平日に1日1時間の勉強時間を設けることができると考えている。

使っている教材

瞬間英作文には、アプリを強くお勧めする。「スラスラ話すための瞬間英作文トレーニング」だ。中学レベルの文法と単語で構成されている文章をひたすら英訳していくトレーニングで、1人でスピーキング力を鍛えることができるアプリだと同時に音声を繰り返し聴けるのでお勧めだ。極めてシンプルな教材だが意外とこれに匹敵するものはない。音声がネイティブスピードで流れる点も、リスニング力強化につながると思う。

f:id:iroiromanabu:20180304165622j:plain

多読は、有名なラダーシリーズを読んでいる。実は今まで面倒くさくて多読を避けてきたのだが、読み始めると面白いし、英語理解のスピードがどんどん上がっている実感がある。おそらくリーディング以外の能力にも好影響があるはずだ。レベルが1~5まで別れているので少し簡単に感じるものをたくさん読むことをお勧めする。楽しく続けられるコツだ。ちなみに、僕は元々日本史が好きだったので、日本の歴史や文化に関するものを楽しみながら読んでいる。「坂本龍馬」はお勧めだ。

海外ドラマは、Netflixを使い、SUITSという天才弁護士のドラマを、「日本語字幕」で見ている。ビジネスシーンが多く、仕事で英語を使いたい人にはお勧めだし、シンプルに内容が面白い。本来であれば英語字幕で見てわからない単語を調べていき、何度も同じものを見るということができればベストだと思う。ただ、僕は毎日の楽しみとして継続的に続けるためにやっているので、日本語字幕で意味をとりながら内容を楽しみ、その代わり、音声は集中してしっかり聴くようにしている。もちろんすべては聴き取れないが、日本語の字幕と比較していると、「ああ、直訳すると全然違うけど、こういうニュアンスなんだな」ということが理解できてかなり学びが大きい。

f:id:iroiromanabu:20180304165730j:plain

毎日継続する

最後に、ここでご紹介した方法は、毎日継続することが大事だと考える。「そりゃ継続したほうが良いに決まってるだろ!」と思うかもしれないが、僕は、毎日継続することは苦しいことではなく「毎日やると決める」ほうが楽だと考えている。

なぜなら、「週に3回はやる」という目標にしてしまうと、毎日「今日はやろうかどうしようか」という迷いと判断が発生する。そうすると「今日は〇〇があるからやめておこう」という 判断になることが増える可能性があり、言い訳を生みやすい。一方で、「毎日やる」と決めると、考える必要なく毎日やらないといけないので、黙々と続けることができる。

 

自分が実践していることをまとめたが、僕もまだまだ英語力には自信を持てない。英語Learnerのみなさんと一緒に、これからも頑張りたいと思う。