NERDY

しがないマーケターが書く戯言。

シンプルで美しいパワポチラシ/セールスレターの作り方 【テンプレート無料ダウンロード】

f:id:iroiromanabu:20180223154933j:plain

自分でチラシを作る時、あなたがデザインのプロでないならば、凝ったデザインは逆に素人感を出してしまうことになる。僕はいろいろな広告物を作る中で、フラットデザインやマテリアルデザインなどのWEBデザインを参考にすると、シンプルで美しいチラシを作ることができると学んだ。おしゃれなチラシやセールスレターを自身で作りたいと思った際の参考にしてほしい。

*ここでご紹介しているパワーポイントのフォーマットも無料でダウンロードしていただけるようにしているのでよろしければどうぞ。

>パワポチラシフォーマットをダウンロードする

f:id:iroiromanabu:20180224125042j:plain

パワーポイントを開こう

パワーポイントはデザインツールではないが、シンプルなビラであれば十分に美しいデザインのチラシを作れる機能を備えている。まずはパワポを立ち上げて、スライドサイズをA4サイズ ( 21.0 cm × 29.7cm) に設定しよう。

ロジックツリーを描く

まずは大枠、アウトラインを決める。チラシもセールスレターも、構造はロジックツリーを描こう。上位概念から、ブレイクダウンしていく構造にしよう。大見出しやタイトルは上位概念、小見出しやキャプションは詳細説明だ。

f:id:iroiromanabu:20180224125108j:plain

テーマカラーは1色

色数は、とにかく絞ろう。たくさんの色を使うと安っぽくなる。テーマカラーを1つ決める。テーマカラーの薄い色を使うのはあり。

f:id:iroiromanabu:20180224125143j:plain

見出しデザインはブログ風

よくブログなどで使われているようなシンプルな見出しデザインを使おう。これももちろん、テーマカラーをベースにする。

f:id:iroiromanabu:20180223155239j:plain

フォントは統一する

フォントは「メイリオ」や「ヒラギノ角ゴ」などを使っておけばとりあえず問題ない。ポイントは、フォントの種類を絞ることと、あまり太字を使いすぎないこと。フォントの種類は少ない方が美しく見える。太字は本当に強調したいところだけに使おう。

f:id:iroiromanabu:20180223155701j:plain

メリハリをつける

思い切って大きな文字や写真を使ったり、左右を非対称にする部分を作ろう。全体は整然と作って、少しだけ崩すのがポイント。

f:id:iroiromanabu:20180224125200j:plain

シンプルにすれば、美しいチラシやセールスレターを作るのは簡単だ。