NERDY

しがないマーケターが書く戯言。

ネイティブに学んだナチュラルな英語表現|誘いやお願いを断る

f:id:iroiromanabu:20180107161929j:plain

 何かの誘いやお願いを断る時の表現は、意外にたくさんあると知った。「外国人は直接的に表現する」とか「英語に敬語はない」などの認識もあるが、相手に失礼にならないような丁寧な表現や、冗談まじりの皮肉っぽい表現など、伝え方はいろいろあるものだ。

丁寧に断る

I've already made plans.

 すでに予定があるんです。

I have an important engagement to attend to.

 参加しないといけない大切な予定がりまして。

Unfortunately, I had a previous engagement

 残念ながら、先約の予定があるんです。

皮肉っぽく断る

They don't pay me enough.

 それを引き受けるには給料が足りないわ。

It's not in my job description.

 それは私の仕事じゃないよ。

忙しさを理由に断る

My hands are tied up at the moment.

 ちょっと今手が離せないんだ。

There's a lot on my plate.

 お皿の上がいっぱいなんだ(やることがたくさんあるんだ)。

It is a little tight for me.

 ちょっと今忙しくて。

It's difficult to juggle your work on top of mine.

 それを今こなすのは難しいよ。

It's difficult for one person to handle your workload

 一人であなたの仕事までこなすのは難しいよ。

I'm swamped with work. 

 仕事に追われてるんだ。

 

どれも英会話スクールのネイティブの先生から学んだものなので、よければ参考にしてみてほしい。