しがないマーケターの戯言

学びとキャリアに役立つ知識をまとめて紹介

MBA :社会人大学院で学んだこと

【大人の学び直しに】社会人大学院生として意識している、生産性の高い8つの勉強法

現在、僕はマーケターとして事業会社で働きながら、経営大学院のオンラインコースで学んでいる。社会人大学院生としての生活も3年目に入り、もうすぐ卒業が見えてきた。そして、大学院の勉強と仕事で英語が必要なこともあり、英語も日々勉強しているし、読…

優秀な人は最後までやり切る実行力をもっている

MBA

オーストラリアの大学院MBAコースの2回目のスタディーツアーに参加した。約半年をかけて取り組んだビジネスプランの発表が無事に終わり、卒業が見えてきた。かつて英語で話すなんて夢のまた夢だった自分が、英語でビジネスプランのプレゼンをするなんて5年前…

MBAで学んだプロジェクトマネジメント的思考

MBA

過去に短い期間だが一緒に働いた上司は、PMP(Project Management Professional)の資格をもっていた。PMPの資格は、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルであるという証明にほかならない。 プロジェクトマネジメント的思考 今思うと、その上司のマ…

経営学は日常に転がっている

僕は今、働きながら大学院で経営学を学んでいる。経営学やMBAというと、「起業するの?」「社長になりたいの?」と聞かれることもある。 確かに僕はいつか独立や起業に興味がある。ただ、それを目標として経営学を学び始めたわけではない。そもそも「経営学…

ブログ・文章を書くことのメリット|「企業参謀」から学ぶ思考の言語化

僕は趣味でブログを書いていて、もちろん読んでいる人に役に立つ情報や、面白いと思ってもらえるような記事を書きたいと思っている。 しかし、ブログを書くことの一番のメリットは自分にある。文章を書くということは、「思考を言語化する」ということだから…

人がコントロールできる40%の「幸せ」とは|ポジティブ心理学から学ぶ

MBA

MBAでは小難しいファイナンスや経営理論ばかり学ぶことをイメージしがちだが、「幸福とは何か」という真理を考える「ポジティブ心理学」を学ぶ。これは非常に面白い分野で、自分はなぜ働くのか、どうなりたいのかということを立ち止まって考えさせられる貴重…

「ストーリーとしての競争戦略」を個人のキャリアに活かすには

ビジネスの成功は法則ではない。ストーリーである。 一橋大学の楠木建先生「ストーリーとしての競争戦略」を読んだ。経営学といえば、3C, SWOT, 4Pなどのフレームワークがイメージされがちで、あたかも成功の法則があるかのように語られるが、本書はこれを真…

情報を正確に・効率的に集めるために必要な3つのこと|レポートを書く・企画を立てる

企画を立てる、レポートを書く、報告書を作る。僕たちは日頃から「情報を集める」という行動を行っている。大学院の講義で情報収集に関することを学んだので、そこから考えたことをまとめてみる。 公式文書に立ち戻る 何かを調べる際の、情報源へのアプロー…

働きながら海外MBA体験談|BOND大学オンラインコースの内容まとめ

MBA

オーストラリアのBOND-BBTグローバルMBAコースに在籍しているので、そのコースの概要と必要な費用、求められる学習時間などをまとめてみる。 コースの概要 このコースは、元マッキンゼー日本支社の社長を務められた大前研一氏を学長とするビジネスブレークス…

おばあちゃんから学んだ幸福の方程式と感謝の言葉

田舎に母と2人で暮らす僕のおばあちゃんと、ポジティンブ心理学から考えた話。 うちのおばあちゃんの口癖 僕のおばあちゃんは、母と2人でくっそ田舎に住んでいる。きっと東京に住んでいる人から見ると想像を絶すると思う。最寄り駅までは車で10分だが、電…

大学院で学んだ、合格点をとるレポート・論述問題の書き方

MBA

ようやく秋セメスターが終わり、大学院は冬休み。最終のビジネスプランの準備などはありつつも。 さて、僕が学んでいる社会人大学院(ビジネススクール)だが、普通の大学と同じように、レポートを書いたりテストを受けたりしている。たくさん書いていると、「…

無料でいくらでも学べる時代に、それでも大学院で学ぶ理由

MBA

「今は世界のトップビジネススクールの講義が無料で見られるし、あらゆる論文もネットで読める時代。MBAで学ぶことなんて自分で学べる」 みたいな主張を最近どこかで読んだ。 MBAは自分で学べるか 本当に自学自習でMBAで学ぶことを数年で学び切れる人がいる…