しがないマーケターの戯言

学びとキャリアに役立つ知識をまとめて紹介

英単語帳Atsueigo「Distinction」の魅力・レベル・内容まとめ

英語学習のYoutubeで有名なAtsuさんの英単語帳「Distinction I」を実際に使ってみたので、魅力・レベル・内容など感想をまとめたい。 Distinctionの概要 distinction1.atsueigo.com この単語帳の大きな特徴は、いわゆる資格試験や受験をターゲットとしている…

Coursera でデューク大学「行動ファイナンス」を修了した感想

行動経済学の学びを深めるため、Courseraで米デューク大学の行動ファイナンスの授業を修了した。結論から言うと、Courseraでの学習はかなりオススメできるので内容をまとめたい。 Courseraとは Courseraは、完全オンラインで世界中の有名大学の講座を受講で…

行動経済学の基礎理論30とおすすめ本

この記事では、プロスペクト理論、ナッジ理論など、行動経済学を代表する30の基礎理論を箇条書きでまとめた。マーケティングの実務でもよく使う考え方ばかりだし、マーケティングを担当していなくてもあらゆるビジネスで役立つ理論ばかりだと思う。 参照書籍…

オンライン英会話を500回受けて見えたもの

約2年前に始めたオンライン英会話の受講は累計500回を超えた。2019年7月に上海に赴任して以来、英語のペースが落ちているものの、コツコツと勉強を続けている。この記事では、これまでの英語学習経歴を振り返り、到達したレベルを紹介したい。 僕はこれまで…

ビジネス中国語:顧客・クライアント・ユーザーを中国語で言うと?

中国語には「顧客」や「クライアント」を表す表現が複数ある。 ここでは、それらのニュアンスの違いをまとめた。内容は、上海人の中国語ネイティブに確認済みだ。 客户(Kèhù) ニュアンスとしては「クライアント」に近い「顧客」。人に対してだけではなく、…

実践で使われるビジネス中国語ワード&表現+50

HSKや一般的なテキストでは軽視されがちな、ビジネスシーンで役立つ中国語をまとめた記事の第2弾。 (第1弾はこちら) iroiromanabu.hatenadiary.jp この記事では、ビジネスの現場で使える単語や表現を50個紹介する。すべて例文とセットで紹介するので、文…

実践で使われるビジネス中国語ワード&表現30

日本の書店には、英語のテキストは無限に並んでいるし、英会話スクールなど膨大な数のサービスがある。それに比べ中国語を学ぶためのテキストやサービスはまだまだ少ない。 特にビジネス中国語。メジャーな中国語検定であるHSKは、一般的な基礎中国語を身に…

英語と中国語を並行して勉強するコツと具体的な方法

現在英語と中国語を並行して勉強している。現時点(2019年)のレベルはTOEIC LR875/S160/W170, HSK5級。この記事では、2言語を並行して勉強するコツと、その具体的な方法についてまとめたい。 僕が英語と中国語を並行して勉強する理由 僕は今(2019年現在)…

仕事における「コミュニケーション力」の本質とは

学生の頃は、就活で「コミュニケーション力」が重要だと大人たちに聞かされていた。でも当時はコミュニケーション力とは何かということについて特に深くは考えられていなかった。 自分自身はどちらかというと内向的な性格で、休日は1人で過ごすことが好きだ…

語学力アップには結局「速読速聴系教材」が一番効率的だという結論

上海に来て3ヶ月。HSK5級を取得した。(HSK5級は中国語の検定試験。6級が最上級) これまで英語の勉強をし、それに加えて中国語も勉強する中で、早く語学力をアップさせるには「速読速聴系教材」によるインプットと、語学スクールなどによるアウトプットを…

経営学の要点をマスター「MBAエッセンシャルズ」

内田学「MBAエッセンシャルズ」は、タイトル通りMBAで学ぶ主要な知識を1冊で網羅できる良書だ。横浜商科大学教授の内田氏の他にも、7名の経営学の専門家たちによって執筆されている。 MBAエッセンシャルズ第3版 posted with ヨメレバ 内田 学 東洋経済新報社…

中国最新ITビジネスの本質がわかる「アフターデジタル」

ビービット・藤井保文氏、IT批評家・梶原和啓氏の「アフターデジタル」を読んだ。 2019年現在、中国のモバイルテクノロジーは凄まじい発展を遂げており、オンライン決済サービス、Eコマース、各種シェアリングサービス(タクシー配送や食事の宅配など)が乱…

WeChatの公式アカウントの基本まとめ2019年最新版

WeChat(微信)といえば「中国で使われているLINEのようなアプリ」というだけのイメージが強いかもしれない。しかし、LINEよりも遥かに多機能で、中国市場で独自進化を遂げている。 その中でも、企業がマーケティングにWeChatを使う場合、個人アカウント以外に…

「使える脳の鍛え方」からわかる効果的な語学学習法

認知心理学をもとに効果的な学習法とは何かを明らかにした「使える脳の鍛え方」を読んだ。すごく納得度が高く、語学・資格・受験、何かを学んでいるすべての人におすすめしたい1冊だ。 使える脳の鍛え方 posted with ヨメレバ ピーター・ブラウン/ヘンリー…

最短ルートでHSK4級に合格する中国語勉強法

知識ゼロから中国語の勉強を2019年2月に始め、4ヶ月半後の6月に受けたHSKで4級に合格した。いろいろと勉強法を試してきて、良かった勉強法や教材もあれば、あまり良くなかったものもある。 この記事では、自分の失敗も踏まえて、HSK4級に最短で合格するため…

やりたい仕事に就くための社内転職という方法

僕は新卒で今の会社に入って10年目になる。転職の経験はない。自分のキャリアのために、転職を真剣に検討したこともあったし、将来ももちろん転職の可能性はあると思う。そして今はもはや終身雇用の時代ではなく、転職を繰り返してスキルを磨く優秀な人もた…

英語学習アプリ「ALL IN ONE」の内容・レベル・おすすめの使い方

英語学習のため、数ヶ月前から「ALL IN ONE」のアプリを導入して、一通り学習が終わったので、内容やレベル、使い方を紹介したい。 「ALL IN ON」とは 「ALL IN ONE」は、有名な英語学習教材のひとつ。419の例文の中に、一般教養英語の重要英単語2600、重要…

美しすぎるキャンパスで学ぶMBA|豪州ボンド大学

2018年、僕はオーストラリアBond大学のオンラインMBAプログラムを卒業した。オンラインプログラムというと家で1人で勉強するだけ、と思われがちだが、本プログラムでは、卒業までに最低2回、オーストラリア現地のプログラム(1回あたり約1週間)に参加する必…

社会人がゼロから3ヶ月中国語を勉強して到達したレベル

2月から中国語の勉強を、知識ゼロから真剣に始め、3ヶ月が経った。これまで続けてきた英語の勉強と並行したため、なかなか時間も限られたが、そこで到達したレベルと何をやってきたか、やって良かったこと、そして今後の展望をまとめたい。 3ヶ月で到達した…

経済学の基礎を学ぶためのおすすめ本

この記事では、経済学を本格的に学んだことがない人が、その基礎を学ぶためのおすすめ本を紹介したい。 経済学というと、社会科の一部?とか、難しい数学の知識が必要?などのイメージを持つ方も多いかもしれない。経済学は、その言葉が指す範囲が広くとらえ…

習慣化に効果大|TODOチェックリストの作り方

この記事では、僕自身が英語や中国語、ブログの更新などコツコツと継続するために役立てている「TODOチェックリスト」についてご紹介したい。 「TODOチェックリスト」は、受験勉強、語学の勉強やトレーニング、ダイエットなど、様々なことに対してモチベーシ…

マーケティングの本質を学ぶためのおすすめ本【厳選6冊】

ビジネスは机上の空論では成功しない。だから時に「理論」は軽視されがちだ。でも、一橋大学の楠木教授の言葉を借りれば、「成功の法則はないが、理論はある」。そして、「現象は変わるけれど、理論は変わらない」。だから、マーケティングの理論を学ぶのは…

ざっくりわかる日本の広告費2018【割合とトレンド】

電通から公表されている「日本の広告費」「世界の広告費」より、広告費の割合と構造をインフォグラフィックにまとめた。 テレビとインターネット広告が2強 2018年の日本の総広告費は、6兆5,300億円。その半数以上をテレビ広告(29%)とインターネット広告(27%)…

なぜ英語を学ぶことは楽しいのか

近年、英語を本格的に勉強してきて、さらに最近は中国語も学んでいる中で、自分は英語に限らず語学学習というものが好きであることに改めて気づいた。では、なぜ語学学習を好きだと思うのか。なぜ、自分以外にもこれほど語学学習に励む人がいるのかについて…

伝えるための「デザイン」7つの基本

この記事では「伝えるためのデザイン」の7つの基本を紹介したい。この基本は、デザインを専門とする方に限らず、普段パワーポイントやワードで資料を作ったり、簡単なチラシやフライヤーを作成したりする方にとって、おさえておきたいポイントだ。デザインに…

楠木教授に学ぶ面白い文章の書き方

一橋大学の楠木建教授の著書が好きでけっこう読んでいる。今回は新著である『すべては「好き嫌い」から始まる』を読んだ。本書を読んで改めて感じたのが、楠木教授が書く文章の面白さと上手さ。本の概要と一緒にそのことにも言及したい。 本書の概要 すべて…

ファイナンスの基礎を学ぶためのおすすめ本

この記事では、ファイナンス(財務)を本格的に学んだことがない人が、基礎を学ぶためのおすすめ本を紹介する。 アカウンティングと同じように、ファイナンス業務の経験がない自分にとって、MBAのファイナンスの授業はなかなか過酷だった。ここでご紹介する…

アカウンティングの基礎を学ぶためのおすすめ本

この記事では、アカウンティング(会計)を本格的に学んだことがない人が、基礎を学ぶためのおすすめ本を紹介する。 僕は日常の業務で、財務諸表を扱うことはほとんどなかったために、MBA時代はアカウンティングの授業が最も苦手意識があった。そんな中ここ…

統計学の基礎を学ぶためのおすすめ本

この記事では、統計学を本格的に学んだことがない人が、統計学の基礎を学ぶためのおすすめ本を紹介したい。 卒業したMBAプログラムでは統計学の授業があった。僕の本職はマーケティングであるため、データ分析は日常的に行うが、正直高度な統計学の理論を使…

Googleで「桜」が最も検索される時

当然のような話だが、Googleで「桜」が最も検索されるのは、3月末~4月。つまり、今だ。これは「Googleトレンド」を使えば簡単に確認できる。 桜は満開を迎える時、必ず日本中からの注目を集める。これは毎年変わらない。マーケティング担当者としてはこうい…