NERDY

しがないマーケターが書く戯言。

人はなぜSNSに投稿するのか|その心理と3つの承認欲求

自分のお気に入りの写真、美味しかった料理の写真、おしゃれなカフェの写真、ニュースへのコメント、仕事の成功・失敗。今僕たちは日常的に様々なコメントや写真をSNSに投稿する。時々ふと、「なんでこんなにみんな(自分含め)頑張ってSNSに投稿してんだろ…

「どこでも誰とでも働ける」から学んだ、ギブすることの大切さ

尾原和啓さん「どこでも誰とでも働ける -12の会社で学んだ”これから”の仕事と転職のルール」を読んだ。現代の仕事術、キャリアへの考え方を筆者の経験をもとに要約したような1冊だった。筆者の価値観から、学んだことをまとめたい。 どこでも誰とでも働ける…

凡人が速読せずに本を速く読むコツ|年間100冊を目指して

僕は年間100冊以上本を読む。大学院に入ってからは論文もたくさん読むようになった。ただ、いわゆる速読と呼ばれる高度な技術を持っているわけではない。凡人だ。ここでは、凡人が年間100冊読書するために、速読せずに速く本を読むコツを紹介したい。ちなみ…

経営学・事業戦略を独学するためにおすすめツール|RTOCS

大前研一さんのビジネスブレークスルー経営大学院と、オーストラリアBond大学のコラボコース、Bond-BBTは、オンラインでBond大学院のMBAが取得できるコースだ。 僕はこの大学院をもうすぐ卒業するが、この中で出会った、経営学や経営戦略を学ぶ上で、とても…

もし僕が音声翻訳機ili(イリー)のマーケティング担当者だったら

MBA

iliは音声翻訳機の一つ。音声を吹き込んでボタンを離すと日本語から英語・中国語・韓国語に音声で翻訳してくれる。翻訳技術の発達とグローバル化によって成長産業の一つとなっている音声翻訳機。僕がこのマーケティング担当者だったら、という視点で勝手に分…

オンライン英会話を毎日3ヶ月受けてわかったこと

オンライン英会話を再開して、毎日レッスンを受け始めて3ヶ月。本当に毎日受けていたらすぐに100回に達成した。ここまでの学習でわかったことをまとめたい。 *前提として、僕は過去にもオンライン英会話やスクールの英会話のレッスンを受講していたことがあ…

シンガポールへの弾丸旅行で学んだ生き残り戦略

シンガポールに3日間で弾丸旅行した。たった3日間だったが、事前知識通り、シンガポールという国がいかに戦略的に人と金を集め、経済成長したかを感じることができたのでまとめておきたい。 シンガポールの歴史背景 シンガポールは、1965年にマレーシアから…

「転職の思考法」から学んだキャリアの本質とマーケティング思考

北野唯我「転職の思考法」を読んだ。 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 Posted with Amakuri at 2018.7.8 北野 唯我 ダイヤモンド社 転職のテクニックではなく、キャリア選択の本質。 Amazonで詳細を見る 本書は、職務履…

就活の前に考えたい「職業」そのものへの理解

個人的な話になるが、僕は日本のキャリア教育に漠然とした問題意識をもっている。自分が大学生の時、他の多くの学生と同じように就活というものをしながら、就活という1年にも満たない数ヶ月の活動で、人生の大半を占める仕事を決めてしまうという危うさのよ…

トイアンナさんの「モテたいわけではないのだが」からマーケターとして学んだこと

トイアンナさんの「モテたいわけではないのだが」を読んだ。タイトルが面白いなと思ったこともあるが、フリーのマーケターとして活躍されているトイアンナさんがどんなお仕事(アウトプット)をされているんだろうという興味があって読んでみることにした。 …

社会人の学び直しの大切さと方法論|働く大人のための「学び」の教科書

東京大学・中原淳先生の書籍『働く大人のための「学び」の教科書』を読んだ。 働く大人のための「学び」の教科書 Posted with Amakuri at 2018.6.24 中原淳 かんき出版 学び直しを検討している方にはさらっと読めてオススメです Amazonで詳細を見る コンフォ…

純ジャパの自分にとって英語はキャリアの「武器」になるか

仕事や大学院で英語を使う機会が増えてきて、英語を使う(話す、聴く、コミュニケーションをとる)ということが難しいものだということを改めて感じている。もちろん、これから継続的に勉強・トレーニングしていくつもりだが、果たして「英語を話せる」とい…

働きながらMBAを学ぶことに意味はあるのか?【学位の価値や学べること、人脈など】

MBA

オーストラリアのBond大学と、BBT経営大学院が提供するコラボコース、Bond-BBT Global Leadership MBAコースに入学して2年ちょっと。ようやく卒業が見えてきた。僕はこの大学院で、完全に自費で学んでいて、都内の企業でフルタイムで働いている。二足の草鞋…

父の日に思う、今は亡き父に学んだ「何かを捨てる大切さ」

6月の第3日曜は「父の日」だ。ちょっと重めの話だが、匿名ブログなのでまあいいかと思って書いてみる。僕の父の話だ。 「お父さんが、亡くなったんよ。早く帰ってきて」 叔母から深夜に電話があったのは、もう6年以上も前の秋のことだ。 父は、地元で小さ…

「英語は通じればいい」は本当か?

ある時、とある外資系のメーカーで働く女性が、「英語は通じればいい」という話を飲み会で力説していた。果たして本当にそうだろうか? 「英語は通じればいい」という人のよくある主張 その女性に限らず、「英語は通じればいい」という人のよくある主張は以…

【マーケティングの基礎】戦略と実行のプロセスまとめ

最近仕事で新入社員向けのマーケティング研修をやらせていただいたり、マーケティング職に転職する方に相談を受けたりするので、自分の知識の整理も含めて、マーケターが日頃行っているマーケティング戦略を立てる基本的なプロセスを具体的にまとめてみよう…

「マーケット感覚」がキャリアにおいても、そしてスポーツにおいても重要な理由

ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を久しぶりに読み直した。ビジネススクールをもうすぐ卒業するにあたって、キャリアにおけるネクストステップについて頭を整理したかったからだ。 マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?…

その「コンプレックス」は見苦しく、そして原動力にもなる

僕は近い将来、海外で働きたいという目標がある。それは昔からもっていたものではなく、正直なところ25歳までそもそも日本を出たことがなかった。しかし、初めて台湾に一人で旅行したことをきっかけに海外への興味が強くなり、今ではよく海外旅行に行くし、…

【ミニマリスト的】都心5畳半ワンルームの激狭物件に住むことのメリット

約1年前に、僕は都心にある5畳半のワンルームに引っ越した(写真はイメージ)。5畳半といえば、約9平米で、激狭だ。このことを話すと面白がられたり気持ち悪がられたりもするのだが、以前の関連記事をよく読んでいただいていることもあって、都心の激狭ルー…

【大人の学び直しに】社会人大学院生として意識している、生産性の高い8つの勉強法

現在、僕はマーケターとして事業会社で働きながら、経営大学院のオンラインコースで学んでいる。社会人大学院生としての生活も3年目に入り、もうすぐ卒業が見えてきた。そして、大学院の勉強と仕事で英語が必要なこともあり、英語も日々勉強しているし、読…

優秀な人は最後までやり切る実行力をもっている

MBA

オーストラリアの大学院MBAコースの2回目のスタディーツアーに参加した。約半年をかけて取り組んだビジネスプランの発表が無事に終わり、卒業が見えてきた。かつて英語で話すなんて夢のまた夢だった自分が、英語でビジネスプランのプレゼンをするなんて5年前…

自分には当たり前のことが、実は強みだったりするという話

日頃所属している組織の外側で活動することは、自分の強みや特性を知るために、すごく良い機会になる。 これまでの経験 新卒で私が入った会社では、新入社員の頃から広告物の制作をめちゃくちゃやらされた。代理店に発注するのではなく、ターゲット分析や商…

毎朝オンライン英会話のススメ

ここ最近、オンライン英会話のレッスンを毎朝受けている。朝家を出る前に受けるという流れが、なかなか良いことに気づいた。オンライン英会話を朝受けることのメリットは以下の通り。 時間を固定できる 夜は残業や飲み会で予定が変わることがよくあるが、朝…

「相手の意見を踏まえること」は、会議で相手にリスペクトを示せる簡単な方法だと思う

就活生時代(もう何年も前のことだ)、グループディスカッションという選考過程がとても苦手だった。自分はどちらかというとじっくり考えて物事を進めていくタイプだし、大勢の中で議論することは瞬発力を求められるので、苦手だったのだ。 そんな中、大手の…

凡人のセルフマネジメント戦略|勉強に、仕事に、健康管理に

多かれ少なかれ、誰もが何らかの目標を持っているはずだ。それが、高校や大学への合格なのか、留学という夢を叶えることなのか、英語を勉話せるようになりたい!とか、もっと歌が上手くなりたい!とかかもしれない。もっとキレイになりたい!もっとスタイル…

MBAで学んだプロジェクトマネジメント的思考

MBA

過去に短い期間だが一緒に働いた上司は、PMP(Project Management Professional)の資格をもっていた。PMPの資格は、プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルであるという証明にほかならない。 プロジェクトマネジメント的思考 今思うと、その上司のマ…

経営学は日常に転がっている

僕は今、働きながら大学院で経営学を学んでいる。経営学やMBAというと、「起業するの?」「社長になりたいの?」と聞かれることもある。 確かに僕はいつか独立や起業に興味がある。ただ、それを目標として経営学を学び始めたわけではない。そもそも「経営学…

ネイティブに学んだナチュラルな英語表現|同意する/検討しているなど

英語には特に難しい単語を使っているわけではないけど、直訳すると思いつかないネイティブならではの言い回しというものがある。今回は、誰かに同意する場合、物事を迷ったり検討している場合に使う表現をまとめてみる。 *写真は全く関係ないがいい感じのも…

良い英会話講師が身につけている3つのスキル|英語力を効率よく上げるために

僕は仕事柄、英語学習系のサービスをたくさん使ってきた。参考書やアプリなどももちろん、英会話スクールやオンライン英会話も、体験レッスンを含めると多く利用した経験がある。 今回はそんな中でわかった英会話スクールやオンライン英会話などで良い講師(…

組織のために尽くす働き方は本当に時代遅れなのか

今は組織の時代ではなく、個人の時代だと言われる。インターネット、そしてSNSが爆発的に普及し、個人が発言する力が強まり、組織に依存しない生き方の価値が認められるようになった。独立やフリーランスという生き方は、もはや珍しいことではない。 僕自身…