NERDY

しがないマーケターが書く戯言。

「仕事の進捗」は働く上での幸福になる

ハーバード・ビジネス・レビュー『幸福学』に収録されている論文『インナーワークライフの質を高める「進捗の法則」』(著:テレサ・アマビール、スティーブン・クレイマー)がとても興味深かったのでご紹介したい。 ハーバード・ビジネス・レビュー[EIシリ…

営業とマーケティングの壁を壊すには?|マーケティングの教科書

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー「マーケティングの教科書」に掲載されている論文「営業とマーケティングの壁を壊す」(著:フィリップ・コトラー、ニール・ラッカム、スジ・クリシュナスワミ)を読んで、事業会社のマーケターとして働く自分は多い…

フリーランスで個人は成長できるか|フリーランスでいこう!

最近SNSなどで話題の高田ゲンキさん「フリーランスで行こう!」を読んだ。フリーランスという働き方に少しでも興味がある人にはかなりオススメできる1冊だ。フリーランスの働き方における魅力も、苦労も、営業ノウハウも、マンガでさらっと20分くらいで読め…

日本人マーケターが海外転職するには|おすすめエージェントなど

僕は近い将来海外で働きたいと思っている。元々、25歳まで日本を出たことのなかったドメスティック人材だったのだが、なぜか20代終盤から急に海外への興味が強くなった。一人で海外旅行にいったり、セブ島の語学学校で学んだり(1週間だけだが)、英語も勉強…

仏教・神道・儒教の違いと特徴|世界の裏側がわかる宗教集中講座

日本人は、宗教について、自分たちとは無縁のものだと思いがちだ。でも、この井沢元彦「世界の裏側がわかる宗教集中講座」を読むと、世界が宗教の力で動いていることがよくわかる。宗教の理解を深めることは、世の中の動きを理解する上で非常に役立つ。この…

絶対数は「生産性」のカベになる|自分の時間を取り戻そう

ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」を読み返した。仕事や家事の「生産性」に着目し、人生の限られた、そして貴重な「時間」をどう使うべきか、ということを考えさせられる1冊だ。 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの…

「線」で考えるコミュニケーション

過去、僕はあるプロモーションでミスをした。詳細は書けないが、パートナー企業のコールセンターに僕が間違った指示を出してしまった(僕はクライアント企業の担当という立場だ)。 ある時それが発覚し、対応に追われることになった。僕は平謝りしてそのパー…

「自分は何のために働くのか」と思った時におすすめ本|働く意義の見つけ方

人生の大半の時間を占める「働く」ということ。目の前の仕事に追われて、「自分は何のために働いているんだろう」と悩んでしまうこともあるかもしれない。ここでは、そんな時に読むとやる気が出てくる(もしかしたら会社を辞めようと思ってしまう可能性もあ…

プログラミング初心者がProgateで30時間勉強してみた感想

僕は非エンジニアであり、プログラミングは初心者だ。普段マーケティングの仕事をしていて、Webサイトの企画や運営には関わることが多いので、Webサイト制作のプログラミングには以前から興味があった。 プログラミング関連の本はいくつか読んだことがあった…

スタバのドリップコーヒーの味の違いまとめ

僕はスターバックスのヘビーユーザーだが、基本的にドリップコーヒー(ブラックコーヒー)しか飲まない。そして、コーヒーの味に関してはド素人だ。 でもせっかく頻繁に飲むので自分なりに味の違いをまとめておこうと思った。同じコーヒー素人の方に、スタバ…

大戸屋の「少し大盛り」ご飯に見る「中間地点の発想術」

僕は大戸屋でよく夕食をとる。美味しいし、野菜も多くて健康的だ。(写真はイメージで、大戸屋のメニューではありません) 大戸屋の「少し大盛り」 そこに最近、ライスの「ふつう盛り」「小盛り」「大盛り」に加えて、「少し大盛り」というメニューが加わっ…

TOEIC対策は時間をかけすぎず、効率的に勉強したい人にオススメ問題集

僕は英語学習者だが、TOEIC対策にあまり時間を割きたくないと思っているし、実際にほとんど勉強していない。スピーキングとライティングのほうを鍛えて、本当に「使える英語力」を身に付けたいと思っているからだ。 でも、TOEICは日本では依然としてわかりや…

純ジャパが「使える英語力」を身につけるために必要なアウトプット勉強法

自分の英語力を説明するときに、「文法やリーディングはできるんだけどスピーキングが…」という表現をする人が多い。それはある意味合っているが、自分の英語力をきちんと理解できていない場合がある。 英語が喋れない多くの日本人は、以下の図のグレーの部…

和風ピクトグラム・アイコンを無料ダウンロードできる"ワカラグラム"

和風&和カラーのピクトグラムやアイコンを無料でダンロードできるWebサイトを作った。「和」+「ピクトグラム」で「Wacolorgram(ワカラグラム)」とネーミングしてみた。 男性、女性などの人型、スマホやPCなどのガジェット、フキダシや矢じるしなどのアイ…

バンコクの文化と歴史を見て、日本文化への愛を感じた話

1週間の休みをとり、バンコクへ1人旅してきた。そんなに珍しい体験はしていない。ただただ有名な寺院を見て、アユタヤ遺跡を見て、バンコクの街の喧騒を感じた。 バンコクの街は混沌としていた。中心部には、銀座シックスのような巨大高級ショッピングモール…

シンプルで美しい伝わるプレゼン資料・企画書の作り方

「おしゃれなパワーポイント資料を作ることなんて時間の無駄だ」と思われる方もいるかもしれない。しかし、僕はわかりやすい企画や戦略書というのは、組織にとってとても重要だと考えている。そのプレゼンを聞いて、もしくはその資料を見て、全員が戦略を理…

Bond大学MBAで受けた全18講義のレビュー|働きながら海外MBA

MBA

オーストラリアのBond大学と、BBT経営大学院が提供するコラボコース、Bond University BBT MBA Programを卒業した。この記事では、将来MBA進学を検討されている方のご参考までに、卒業までの全コースの概要と簡単なレビューをざっとご紹介したい。 *Bond Un…

純ドメ30代の僕が、英語でプレゼンできるようになるまで

留学経験なし、純ドメ田舎者の僕にとって、英語はコンプレックスだった。でも32歳の今、かなりそのコンプレックスを克服しつつあると思う。道端で外国人にいきなり話しかけられてもオドオドすることもなくなったし、仕事で英語を使うことも増えてきた。 今回…

イメージと事実を切り離す技術|ほんとうに役立つNLP

NLPは、1970年代にアメリカのリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが確立した能力開発手法。アメリカでは「脳の取扱説明書」と呼ばれているらしい。 山崎啓支『ほんとうに役立つNLP』を読んだ。NLPというものを初めて学んだ印象としては、NLPは全く新…

マーケティング理論を一枚図で理解する|5つのフレームワーク

MBA

競争戦略に続いて、マーケティング理論の全体像を一枚図にした。一応マーケティングが専門なので、関連記事をすでに多く書いてきたが、ここではベーシックなマーケティング戦略というものの全体像を示したい。 *関連:競争戦略の理論を一枚図で理解する|5…

リーダーシップの本質は何か|採用基準

伊賀泰代さん『採用基準』を読んだ(正確には読み返した)。 採用基準 Posted with Amakuri at 2018.8.29 伊賀 泰代 ダイヤモンド社 Amazonで詳細を見る タイトルからは、就職や転職のための面接対策のようなイメージも感じられるが、これは、マッキンゼーで…

マーケティング理論の本質を学ぶためのおすすめ本・厳選5冊

ビジネスは机上の空論では成功しない。だから時に「理論」は軽視されがちだ。でも、一橋大学の楠木教授の言葉を借りれば、「成功の法則はないが、理論はある」。そして、「現象は変わるけれど、理論は変わらない」。だから、マーケティングの理論を学ぶのは…

スペシャリストではない「マルチ・ポテンシャライト」という生き方

プレゼンの内容 TED『天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう?』は、キャリア・コーチのエミリー・ワプニックのプレゼン。最近は書籍にもなっている。 マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法 Posted with Am…

AIDA(アイダ)が最強のマーケティング理論である

MBA

マーケティングの世界には実に様々な理論やフレームワークが存在する。ここでは説明を省くが、4P、3C、SWOT、クロスSWOTなどはその代表例だ。その中にAIDA(アイダ)と呼ばれるものがあることを多くの人はご存知かもしれない。 僕は、このAIDAの考え方をしっ…

アートに経済的価値はあるのか

プレゼンの内容 TED『アーティストは経済にどう貢献し、私たちは彼らをどう支えられるか』は、ミュージシャンであり、起業家であるハディ・エルベックのプレゼン。 アートは、人の人生を豊かにするものだが、アーティストがフルタイムでアーティストとして活…

本能と意志は違うというセックスの話|不随意の性的興奮についての真実

プレゼンの内容 TED『不随意の性的興奮についての真実』は、性教育者のエミリー・ナゴスキによるプレゼンだ。 主張は、何らかの刺激による性器の反応は、性に関連する刺激を示しているだけで、必ずしも快感や欲求を示すものではない、というもの。 これは、…

組織に必要な人材を獲得できるユニークな採用の方法とは

プレゼンの内容 TED『仕事を探しているなら、経歴ではなく力を示そう』のプレゼンターであるジェイソン・シェンは、IT企業でプロダクトマネージャーを務める。 自身の求職活動を踏まえて、採用側がどうあるべきかということについてのプレゼンだった。主張は…

長く残るものとすぐに消滅するもの|鉛筆が完璧な理由

プレゼンの内容 TED『鉛筆が完璧な理由』は、キャロライン・ウィーバーというニューヨークの鉛筆店経営者のプレゼン。 このプレゼンでは、鉛筆という身近なものの歴史や魅力がハイライトされている。鉛筆は今の形になるまでに何百年も様々な手を加えられ、そ…

マーケターという職業まとめ|仕事内容・やりがい・適性など

事業会社でのマーケティング職をかれこれ約10年経験した。また、MBAでマーケティングという活動について学ぶ機会にも恵まれ、客観的にマーケターという仕事を見られるようになってきていると思う。この記事では、マーケティングという職業は何なのか、キャリ…

競争戦略の理論を一枚図で理解する|4つのフレームワーク

MBA

経営学(MBA)には、「競争戦略論」という分野がある。様々なフレームワークで語られるこの分野だが、その学びとマーケティング担当者としての実務経験を通して、全体像を整理した。具体例を交えながらまとめてみる。 ちなみに、この記事は主にマイケル・ポ…